難易度と稼げるレベルのバランスがいい!【ファイナンシャルプランナー】

  • URLをコピーしました!

ファイナンシャルプランナーとは、一般の相談者が抱えるお金の悩みや不安に応える、お金の専門家です。一人ひとりの資産運用や生活費、保険、家計、負債などさまざまな問題に寄り添いながら、最適な解決方法を見つけることが重要です。副業ファイナンシャルプランナーとしてスキマ時間に業務を行うなど、独立して自由に働く人もいます。また、資格の取得自体はそれほど難しくなく、自分の生活にも役立つ知識を学べることから、コスパ・タイパのいい資格として人気を集めています。

目次

どれくらい稼げるの?

ファイナンシャルプランナーの平均年収は550万円超。なかには年収1000万円を超える人もいます。

ファイナンシャルプランナーの資格である「ファイナンシャルプランニング技能検定」には一番やさしい3級から最上位の1級まであり、それぞれの平均年収(目安)は下記の通りです。

  • 3級…約420万円
  • 2級…約620万円
  • 1級…700万円以上

さらに上位の資格であるAFPやCFPを取得すると、より高い報酬を得るチャンスがあります。

よく「ファイナンシャルプランナーは稼げない」と言われることもありますが、これには理由があります。

かつて、ある協会が発表したファイナンシャルプランナーの平均年収は300万円代でした。この数字だけが独り歩きして「稼げない」と言われるようになったのが原因の一つと思われます。しかしこの数字は、フルタイムでファイナンシャルプランナーとして働く人だけでなく、資格を取ったけれど働いていない学生や主婦の方も分母に含めた数字だったのです。

実際には、上に挙げた平均年収からも分かるように、高めの報酬を得ることができる資格となっています。さらに言えるのは、自分自身がその知識を活かして、より賢く保険や貯金、投資などができるというメリットも大きい、ということ。

取得を目指して損のない資格だ、と断言できます。

難易度はどれくらい?

合格に必要な勉強時間は、3級は150時間、2級は300時間、1級は600時間とされています。ライフプランや資産運用、不動産、相続など多岐にわたる問題が出題されますが、2級までなら独学でも何とかなるレベルです。

実務経験を積んだら、より高度な資格であるCFPとAFPに挑戦して、キャリアアップを目指してみましょう。

資格取得までの流れは?

ファイナンシャルプランニング技能検定には1級~3級まであり、それぞれに学科試験と実技試験の2種類の試験があります。学科試験はマークシート式、実技試験は具体的な課題に解答する方式となります。

具体的な勉強方法は?

独学でも十分資格取得を目指せます。もちろんスクールに通うのもアリ。それぞれ独学…自分のペースで勉強を進められる、低コストで合格を目指せる。スクールに通学…モチベーションを維持できる、一緒に合格を目指す仲間ができる。などのメリットがあります。

どちらを選ぶか、自分の性格なども鑑みながら決めましょう。

独学の場合のおすすめのテキストはこちら

まずは3級で腕試ししてみましょう。

ムダな勉強を省いた、合格への最短距離テキスト!
史上最強のFP3級テキスト 22-23年版

一冊で完結するならこれ。講義動画全25回分も視聴できるので、目と耳で学べる!
イメージで攻略 わかる!受かる!! FP3級 テキスト&問題集

マンガとイラスト、やさしい文章で分かりやすい!
一発合格! マンガで攻略! FP技能士3級

まとめ

稼ぐだけでなく、自分のお金を守るのにも活かせるのがこの資格のいいところ。スキマ時間に勉強して気軽に挑戦できるのもポイントです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次